電気自動車用バッテリー材料の最適化

データシート 

BIOVIAは生物、化学、材料分野において多様なイノベーションを創出するためのサイエンス・データ・マネジメント環境を提供します。
研究、製品開発、品質管理、製造などのステージでイノベーションの強化や製品開発の加速化、生産性やコンプライアンスの向上、コスト削減などを実現する多彩なアプリケーションをラインナップしています。

電気自動車(EV)は、過去 10 年間にわたって立て続けに市場に投入され、移動手段に関する私たちの考え方を一変させています。EV に対するこうした需要の伸びや、化石燃料で走る自動車との競争の激化によって EV の性能に対する要求も高まっており、より長い航続距離や力強い走り、高速性能、持続性、優れた安全性や耐久性が必須になっています。

そのため、既存のバッテリー性能が限界に達しつつあり、一方では一部のメーカーが EV 用バッテリーの基礎研究により積極的に投資しているため、市場の圧力が高まり続けています。市場をリードし続けるためには、EV メーカーは異なるバッテリー材料がどのように作用するのかをより詳細に把握する必要があります。これは、社内の研究開発部門と社外のパートナー各社をより適切に連携させて、目的にかなった製品を開発できるようにするために必要になりますが、物理的な実験のみに頼ると開発までに莫大な時間と労力を要します。

この課題に対処するには、コンピュータによるモデリングやシミュレーションを利用するのが有効的です。

ダッソー・システムズのBIOVIAブランドのMaterials for Performant Designは、コンピュータを用いて行うEV用バッテリー材料の特性評価や予測、最適化のための一連の包括的な手法をご紹介します。

詳しくは、資料をダウンロードいただき、ご覧ください。

3 minutes 37 秒

お申込みフォーム

ダウンロード